>

良い効果が期待できるおもちゃって?

具体的な効果を調査してみた。

知育玩具で遊ばせたことで得られた効果とは、実は幅広く存在しているのですが、その中でも意外にも失礼ながら「こんなもので?」と思えるもので、飛躍的な効果が出たという声が多かったのです。それが、積み木やソロバン型といったシンプルなタイプのおもちゃなのです。最新の機器を用いたり、音や光などを生じるものが駄目だということではありません。
しかし単純なおもちゃの方が、掴んだり投げたりという行動を楽しそうにやっているうちに、自分なりに組み立てたり、自分なりの遊び方を考案したりなど、付加効果が大きいという意味で効果を実感する親御さんが多いようです。幼児には、比較的難解で派手めなおもちゃよりもシンプルで、どうにでも遊べる形のものの方が効果を実感しやすいということのようです。

調査を踏まえ今後おすすめのおもちゃとは

しかしいつまでもシンプルなおもちゃであれば良いということでもないようです。こうした積み木やソロバン型などのシンプルなおもちゃにどんな好奇心を持ったのか、それを踏まえて与えるおもちゃも進化させることが、遊びながら学ぶというスタイルを身につけるのに効果的だという経験者は多いのです。例えば少し言葉を覚え始めた頃に、英語の教材を加えた知育玩具を与えたり、音に興味を持ち始めたらピアノや笛などの音楽関係の知育玩具を与えるといった具合です。
こうしたことを踏まえると、子供におすすめのおもちゃとは、その子供の好奇心に合った知育玩具を選ぶということが最も良いということが分かります。子供の好奇心とは、毎日子供を育てている中で見えるものです。やみくもに与えるのではなく、子供の好奇心を応援する玩具がおすすめのおもちゃと言えるようです。


この記事をシェアする